環境を考慮した、安心安全なサービスを目指して。

栃木県北通運株式会社では、環境を考慮した安心安全なサービスを目指して、日々努力しております。

安全衛生管理においては、組織化し取り組んでおります。

中央事業所

南営業所

宇タ事業所

大田原営業所

北事業所



平成31年度輸送品質向上の取り組み

  • 地域連携による事故防止の強化と情報の共有化。
  • 運転手及びフォークマンのスキルアップ教育の実施。
  • 輸送品質向上強化運動の実施。
  • 酒気帯び勤務及び酒気帯び運転の撲滅。
  • 製品積込みの立会い。
  • 事故発生時の調査と原因究明及び関係者との打合せ。
  • 区域輸送の事故原因の把握のための打合せの実施。
  • 発着関係者との定期的打合せ会議の開催。

荷物の品質管理について

  • 事故発生原因の分析と対策指導。
  • 模型を使用したストレッチフィルムの効果的巻き方の指導。
  • ストレッチフィルムの巻き方
  • 発着通運による試験輸送の実施とデータ分析。
  • データ分析に基づく養生方法の検討と対策の実施。
  • お客様との連携によるコンテナ室内の温度及び製品温度の測定。

環境問題の取り組みについて

 1.輪転機材によるCO²削減

  • デジタコの導入拡大。
  • 低公害車の導入。
  • 電気フォークリフトの計画的取替と導入。
  • 蓄熱マット使用によるアイドリングの削減。

 2.輸送モードの転換によるCO²削減

  • 鉄道コンテナへのモーダルシフト推進。
  • JR31Fコンテナ導入によるグリーン物流の拡大。

 3. エコ運転の意識付け

  • 点呼時、デジタコデータ活用による省エネ運転の指導。
  • 省エネ運転の7つのポイントの指導。
  • 低燃費運転講習会の開催。

 4. 太陽光発電事業

  • 環境への対応の一環として倉庫の屋根を有効利用し太陽光発電事業を開始しました。
    これによりCO²や温室効果ガスの排出量削減が期待できます。

 5. ゴミの分別化